大宮-パーソナルトレーニングジム

ダイエットが続かない原因

大宮-パーソナルトレーニングジム

「ダイエットをしよう。」
決意したけど、続かなくて挫折してしまった人たくさんいると思います。

ダイエットが続かない主な理由は主に以下ではないでしょうか。

・我慢できない。
・結果をすぐに求めてしまう。
・運動ができない。
・頑張りすぎて無理をしてしまう。

我慢できない

甘い食べ物が好きで、「一口だけ。」のつもりが歯止めが効かなくなってしまったり、家族や友人がいる中自分1人だけダイエットをしているのが辛く誘惑に負けてしまったり。
欲に負けてしまってダイエットを継続できなくなってしまった人が多いです。

ダイエットをすると決意した当初から時間が経つにつれて、気持ちが薄れてしまうのですね。

結果をすぐに求めてしまう

ダイエットを初めて1週間で
「体重が変わらない。」
「成果が見えてこない。」
など、短期間で変化を求めすぎてすぐに挫折してしまう。

ダイエットは1週間やっただけでは変化に気づきにくいもの。
また、体重が1㎏〜2㎏減っただけでも見た目に変化はありません。

結果はすぐに欲しいですが、焦ってはいけません。

運動ができない

ダイエットは食事も重要ですが、運動も大事です。
運動を続けるモチベーションが維持できないという人が多いようです。

食事は毎日するものなので気をつけることができる。
しかし、運動は意識的に取り入ればければ続きません。
仕事が長引いて運動を一度でも後回しにしてしまうと、それっきりになってまいがちです。

頑張りすぎて無理をしてしまう

食事を大幅に減らす断食に近いダイエットをしてみたりと、身体に負担、ストレスがかかるダイエットを継続するのは困難です。

始めた当初は良くても、一度食を間違えてしまうと反動で一気に暴飲暴食をしてしまって挫折なんてことも。

断食に近いファスティングも正しい知識を持った上で行わないと、ストレスで体調を崩してしまいます。

ダイエットを継続させるためには

大宮-パーソナルトレーニングジム

ダイエットはすぐには結果が出ません。
長い目で見て結果が目に見えてわかるようになるので辛抱が必要です。

ストレスの少ない変化を取り入れていくことで継続しやすくなるのではないでしょうか。

ダイエットを継続させるための方法

  • 記録する。
  • チートデイを設ける。
  • 「〜するな」と強く思い込まない。
  • カロリーだけを意識しない。

記録する

日々の体重や食事を記録して残すことはダイエットに非常に効果的と言われています。

記録をすることで弱点が明確に見える化されて、体重の増減、食べ過ぎが自覚できます。
自覚することがダイエットではとても重要です。
無意識だった原因に気づくことができて、食生活を改善することができます。

チートデイを設ける

チートとは「ズルをする。」というい意味です。

ダイエットにおけるチートデイとは「食事制限を緩くして好きなものを食べる日」という意味です。
チートデイ翌日はむくみや水分、摂取した分一時的に体重が増えますが、しっかり切り替えることができればしっかり体重は落ちていきます。
ストレス発散効果もあります。

「〜するな」と強く思い込まない

人間は「〜するな。」と言われたり、そう思い込むと、逆にしてしまいたくなるものなのです。

人間の脳は否定形の言葉をイメージするのが苦手で、「〇〇するな」と言われると、逆に〇〇の部分を強く意識してしまいます。
逆に肯定の言葉で意識を変えてみましょう。

「お菓子を食べてはいけない。」から「野菜を食べ流ようにしよう。」
「サボってはいけない。」から「計画的に実行しよう。」

肯定の言葉はポジティブ思考にしてくれます。
否定のマインドは捨てて肯定マインドでダイエットを行いましょう。

カロリーだけを意識しない

カロリーを気にするあまり、ノンカロリーの人工甘味料に頼る人がいるかと思います。

実は人工甘味料は甘味料依存症になりやすいものです。

人工甘味料は味覚を狂わせ、依存性が高いです。
ダイエット中なら尚更です。
ただでさえ甘いものを控えているのに、人工甘味料に頼ってばかりいると、人工甘味料に侵されてもっと甘いものが欲しくなり、結果お菓子に手を出してダイエットを挫折してしまします。

ダイエットではカロリーに気を取られるのではなく、栄養素バランスを満遍なく摂取することが重要です。